村岡財団
「青少年の健全な育成」及び「高齢者福祉増進」に寄与することを目的としております。
青少年と高齢者福祉施設等へ、様々な支援・助成をしてまいります。

基本テーマ 事業の趣旨
本事業は、講演会、体験活動、発表会、各種イベントの助成や、高齢者福祉施設等への支援及び助成を行うことにより、青少年の健全な育成並びに高齢者福祉の増進に寄与することを目的とした事業である。
福祉活動及び社会貢献
・福祉活動及び社会貢献活動に対する支援
[内  容]
福祉活動や社会貢献活動を行っている国若しくは地方公共団体に対し、資金面での支援並びに事業の企画運営に協力することにより、地域住民の育成や市民総参加による町づくりに貢献する。
助成対象事業
①各種イベントに対する支援
[内  容]
住民での活発な意見交換や有益な講演会を行い、当財団の設立目的である青少年の健全な育成にあたるシンポジウム等を企画している団体の当該事業に対し、資金面での支援並びに講師の手配など全面的な協力を行う。
②老人保健施設の支援事業
[内  容]
地域に尽力したお年寄りたちに敬意を表し、穏やかな余生を送る手助けとして、特別養護老人ホーム等の老人保健施設に対し支援を行う。
③国若しく地方公共団体への寄付
[内  容]
心豊かな市民の育成や市民意識及び福祉の向上に取り組む国若しくは地方公共団体に対し、寄付を行う。
寄付金を青少年の健全な育成と高齢者福祉の増進に寄与する事業に使用して頂くことで、市民の生きがいとゆとりのある心豊かな地域社会の実現に貢献する。
④奨学助成
[内  容]
就学意欲はあるものの、経済的理由から就学困難な者に対する奨学金の無償給付を行う。中学生、高校生、大学生、大学院生に対して行う。
助成対象は、現時点では下記の学生を予定しております。奨学助成の詳細、募集は下記の事務局にて受け付けておりますので、そちらにお問い合わせ下さい。
助成対象:中央大学の学生
住  所:東京都八王子市東中野742番地の1
連 絡 先:中央大学 学生部事務室厚生課
電話番号:042-674-3466(直通)
お申込み方法:
申込書をダウンロード後、必要事項をご記入の上FAXにて送信してください。
 ← 右クリック後、[対象をファイルに保存]を押してください。
②ダウンロードした申込書ファイルを印刷し、ご記入後にFAXにて送信してください。

助成対象事業④の奨学助成については、当申込書では受け付けておりません。上記、助成対象となる学校の事務局に直接お問い合わせ下さい。
お申込時期:
●2019年5月末日までに実施する事業について
   募集は終了しました。

●2019年6月~2020年5月に実施を希望する事業について
   2019年4月末日までに申込書をご送付下さい。
個人情報について
1.助成決定後、財団ホームページで助成団体名、活動内容を公表させて頂くことがあります。
2.申込書記載の個人情報については、適正に管理し、当財団の活動以外の目的には使用いたしません。

公益財団法人 村岡財団 〒436-0034 静岡県掛川市梅橋337番地の1 TEL:0537-61-4400   Copyright (c)2011 Muraoka Foundation All rights reserved.